食品工場・その他工場の排水処理コストと環境負荷を削減。地球温暖化防止と持続可能な社会の実現に貢献します。
RYOENG株式会社(旧社名:会津太陽光発電㈱)
営業時間 10:00~18:00(月〜金)

社名変更、当サイト開設のお知らせ

 会津太陽光発電株式会社(本社:福島県会津若松市、代表取締役:折笠 哲也、以下 当社)は、2021年2月1日より、社名を「RYOENG株式会社」(リョウエン株式会社)に変更いたしました。
 加えて本社所在地を現在の事務所に移転すると共に川崎研究室を開設し、新事業部体制にて事業を行います。


社名変更の経緯


 この度の社名変更は、当社と子会社である「株式会社RYOENG」、加えて、凝集剤や加圧浮上型システムによる水処理事業を行う「株式会社クイックリン」の3社の環境事業統合によるものです。
 また、従来の再生可能エネルギー発電に関わる事業を「エネルギー事業部」とし、新たに「環境事業部」として排水処理及び汚泥処理に関する事業を行います。

社名と新会社ロゴに込めた想い

RYOENG株式会社

 RYOENGには「良縁」と「良い(良質な)エンジニアリング」の意味が込められています。
 良いエンジニアリングでお客様の課題を解決し、社会を”縁”でつなぐことによって地球温暖化防止と持続可能な社会の実現に貢献することが私たちの使命です。

 ロゴマークは「縁が無限につながっていく」という想いを込めて作成いたしました。3社が融合し一丸となって取り組んでいく決意を込め、3社のブランドカラーを取り入れております。

Webサイトについて

 社名変更と環境事業部の統合が浸透するまでの期間中、3社のWebサイトは従来通りとします。
 事業の詳細につきましては、当サイトの各事業部ページより、各社サイトをご参照くださいますようお願い申し上げます。