食品工場・その他工場の廃水処理コストと環境負荷を削減。地球温暖化防止と持続可能な社会の実現に貢献します。
RYOENG株式会社(旧社名:会津太陽光発電㈱)
営業時間 10:00~18:00(月〜金)

既存装置を改造し処理量と凝集効果UP!
レトロフィット-加圧浮上装置

 レトロフィットとは、既存の劣化した装置を修理し、精度や機能を新品同様に復元するだけではなく、最新技術、先進の装置・機能を付加して最新鋭機にチューンアップすることです。

 加圧浮上装置のレトロフィットでは、お使いの本体浮上槽をそのままに、異相混合ユニットを付加し、性能の向上と処理量の増加を実現させます。

メリット  新規製品導入と比べ低コスト・短期間

  1. 価格は1/3~1/5
  2. 施工費は1/5~1/10
  3. 施工期間が短い(1~3日程度)
  4. 撤去品の産廃処分費が極めて少ない

施工内容

 弊社の加圧浮上装置の特徴である「異相混合UNIT」を、ご使用中の加圧浮上装置に追加します。

高濃度のファインバブルを生む「異相混合UNIT」

 処理水は「異相混合UNIT」で「加圧気水」の状態となります。
 造成された凝集フロックの中に「加圧気水」から生じた高濃度のファインバブルが溶け込み、汚水中の浮遊物(SS)は気泡ごと凝集処理されることになります。
 このような状態の凝集フロックが固液分離浮上槽に流入するため、凝集フロックが効率よく浮上固液分離されるのです。

  • 気体、液体、個体の三相を素早く、効率よく混合攪拌。
  • 強力なサイクロン反応を産生。
  • 産生されるファインバブルはマイナス電位に帯電しており、凝集効果を高めます。
  • pH値の許容範囲が広く、COD成分や色度成分の捕集を安定的に行い、凝集フロックを浮上分離します。
  • 重金属 95%以上、TP 95%以上、色度 90%以上、SS 95%以上、汚水中の優れた汚染物質処理効果が期待できます。

▶高効率な「固液分離効果」を発揮

  異相混合UNIT取り付けのレトロフィットにより、既存の水槽を活かしたまま、加圧浮上装置としての処理能力を向上させる事が出来ます。

 価格や詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはこちら

現場で悩む 排水担当者のための無料相談窓口「水処理レスキュー」